製品情報

  • ●介護保険の対象となる製品は、レンタル制度が利用できるものと(介護保険対象レンタル品)、購入しなければならないもの(介護保険対象購入品)があります。レンタルを利用する場合、毎月かかる費用は介護保険利用者負担額となります。購入の場合は介護保険利用者負担額が購入金額になります。
  • ●介護保険の対象外でもレンタルを行っているものがあります。
  • ●その他の製品は一般購入品となります。
  • ●製品により、非課税品のものと課税品があります。これらの内容は各項目の詳細ページに明記してあります。